使い方について/男らしさをアップさせる!テストステロン補充ジェルの魅力とは?

使い方について

青いカプセル

テストステロン補充ジェルは、毎日同じ時間に1日1袋(50mg)を手に取って、二の腕の内側や太ももなどの皮膚の柔らかい部分に塗るだけでOKです。皮膚から血液へ浸透し、効果を得ることが出来ます。
とはいえ、テストステロンは日常においても常に分泌されているホルモンです。自然な分泌も増やすことが出来れば、テストステロン補充ジェルの効果も多く感じることが出来るかもしれません。では、日常的に分泌量を増やす方法とはどういった方法なのでしょうか?

テストステロンを引き出す方法とは、第一に運動です。全身の筋肉が鍛えられるような運動が好ましいとされており、具体的には腕立て伏せやスクワットというような器具に頼らない運動がオススメです。この際には短時間の運動をするというのがコツ。その理由は、長時間にわたりストレスを感じる運動をしてしまうとテストステロンが反対に減少してしまうからです。
また、第二に睡眠時間はとても大切な要素です。テストステロンは夜中から朝方にかけて分泌されるといわれているので、7~9時間の睡眠時間でしっかりと夜寝て朝起きるというリズムを守るようにしましょう。
そして第三に、食事でも補いましょう。亜鉛やアルギニンを摂取すると増えるとされています。好ましいのはこの二つの栄養素を同時に摂るのが理想です。亜鉛は牡蠣やチーズ。アルギニンはカツオや鳥胸肉、ピーナッツといったものがオススメの食材だといえます。

日常的なテストステロンの分泌量の増加と、テストステロン補充ジェルの相乗効果で、理想的な男性像を手に入れましょう!

Top